メンテナンスをしておくことで楽器屋のショーケースは美しく保てる

楽器屋でのガラス掃除の基礎

楽器屋のショーケースの手垢やホコリなどの汚れは、身近にあるエタノールや柔軟剤などを使って、お金をかけずに掃除しましょう。

楽器屋のガラスにありがちな汚れ

手垢などの油汚れ
楽器屋のショーケースは、お客さんが間近で楽器を見ようと、つい手で触れてしまう機会が多いです。そのため、手垢がつく事が多く、楽器店にとっては頭を悩ませるところです。ガラスについた手垢などの油汚れは、タンパク質と皮脂なので、ティッシュや布にエタノールなどを染み込ませて、ガラスについた汚れを優しく拭き取れば良いでしょう。
ホコリ
ホコリなどは、楽器の劣化を早める大敵です。そのため、楽器を飾るショーケース内は、常にホコリのない状態にしておかなければいけません。ホコリの原因は静電気です。静電気を防止するには、柔軟剤を水で薄めたものを布巾に染み込ませ拭く方法が最も手っ取り早いです。柔軟剤には静電気を防止する成分が配合されているので、ホコリが付着しにくくなります。

ガラス掃除の豆知識

ショーケースのサッシの汚れ落としには、経費削減のためにも、片栗粉と漂白剤を使って簡単に落としましょう。

窓ガラスと片栗粉の相性は抜群(男性/楽器店店主)

ショーケースのサッシの汚れを、片栗粉を使って簡単に落とす事が出来ます。大さじ1の片栗粉と大さじ1弱の塩素系漂白剤を混ぜたものをサッシに塗り、しばらく放置しておくだけです。長時間の放置はゴムを劣化させるので気をつけましょう。

ガラス業者に依頼して楽々メンテナンス

面倒な毎日のガラスメンテナンスも、ガラス修理業者の「簡単ガラス加工」にすれば、長く清潔な状態を保てます。

ガラスを加工すれば毎日のメンテナンスが楽

ガラス

ショーケースの毎日の面倒なメンテナンスも、ガラス修理業者にガラス加工を施してもらえば、長期間、清潔な状態を保つ事が出来ます。具体的には、曇り止めや撥水剤といった塗料を直接塗装する方法やフィルムを貼り付ける方法などがあります。ただし、高透過ガラスの場合は視界重視の場合が多いので、業者とよく相談して、視界の妨げにならない程度にしましょう。

TOPボタン